【最新刊】もやし男と種少女

もやし男と種少女
1冊

小山鹿梨子

453円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

杏(あん)が、お父さんを交通事故で亡くして8年。ある日、母親が家に連れてきた、頼りなさげな男・山田(やまだ)。彼が杏に差し出したお近づきのしるしは、なぜか“もやし”。自分勝手な母親と、いつも素直でいられない杏と、もやし男との、儚くも奇妙な、3人の同居生活がスタートし……!?不思議であったかい。そして、泣けちゃうお話です。「金魚の痣」「ヘッドフォンとこども」「ヒヨコ電車は今日もゆく」の3編を同時収録。少女をオトナにするのは、大人のオトコ。

続きを読む
ページ数
177ページ
提供開始日
2010/09/24
連載誌/レーベル
別冊フレンド
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.6
3
5
0
4
2
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2010/11/28Posted by ブクログ

    短編集です。独特な作家さんだなぁと思いながら読みました。設定的には面白かったんですが、何となく絵が固い気がして★は3つです。金魚のお話はぞくぞくしました…
    表題とヘッドホンのお話が個人的には好きでした...

    続きを読む
  • 2010/05/27Posted by ブクログ

    少女をオトナにするのは、大人のオトコ。

    お父さんを交通事故で亡くして8年。
    ある日、母親が頼りなさげな“もやし男”を連れてきた。
    自分勝手な母親と、いつも素直でいられないわたし。
    儚くも奇妙な、3人...

    続きを読む
  • 2010/04/16Posted by ブクログ

    正直に言えば、オビを見て直感的に買った。
    「ニコニコ動画で再生数91万回!の神絵師・シバションPが・・・」

    短編集は気軽に読めるし、1話完結、全1巻。
    少ない頁数の中で問われる表現力や構成力が、作者...

    続きを読む

セーフモード