【最新刊】花嫁の値段

花嫁の値段

1冊

ミシェル・リード 翻訳:雨宮朱里

550円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ミアは血も涙もない父親に道具として利用されようとしていた。ギリシア人大富豪アレクサンダー・ドゥーマスとの契約結婚――父はある島と引き換えに、跡継ぎにする男孫を得るつもりなのだ。かつて衰退したドゥーマス一族が父に売り渡したその島を、いまアレクサンダーが取り返そうと狙っていることにつけ込んで。ミアからすれば父の提案は野蛮きわまりないものに思えたが、島を買い戻すつもりでいたアレクサンダーにとっても同じだった。それでもやむなく条件をのんだ彼は蔑みを込めてミアに宣告した。「夫婦でいるあいだ定期的にきみを抱く。悪魔の子ができるまで」

    続きを読む
    提供開始日
    2010/09/02
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン文庫

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/07/08Posted by ブクログ

      ギリシアのある島を手に入れるために、気に入らない男の娘ミアとの結婚を承諾したアレクサンダー。
      父がほしいのは、財産を託せる跡継ぎの孫息子。
      ミアが手に入れるものは何だと彼に聞かれ、5百万ドルだと嘘をつ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/10/31Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード