斗馬 3巻

完結

魚戸おさむ 脚本:若林敏生 監修:麻布太郎

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高校生になった加納斗馬(かのう・とうま)は、さまざまなバイトをしながらお金の大切さを学んでいた。そんな中、斗馬は働いていたそば屋で、経済学の教授・三嶋(みしま)と知り合い、投資家の烏丸(からすま)を紹介される。ある時、友人・山代(やましろ)の店が借金で倒産の危機にあるのを知った斗馬は、父との約束を破って株の世界へ入っていく。そして、宿敵・荒神武(あらがみ・たけし)を意識する斗馬は……?怒濤のラストを迎える完結巻!

    続きを読む
    • 斗馬 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      斗馬 全 3 巻

      1,650円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード