新サラリーマン金太郎 5巻

完結

本宮ひろ志

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

「順不同」編の前編はヤング金太郎。ヤマト建設に入社したばかりの矢島金太郎は、公共工事や大規模開発工事など花形事業とは縁のない営業3課に配属される。3課の木下係長に帯同した金太郎は、自らのうぬぼれが元で、早くも社員失格の烙印を押される。非に気づいた金太郎は、詫びを入れてあらためて木下の下で営業マンとしての第一歩を踏み出す。そして、誰も手を出さぬ難しい物件の東洋駅前駐車場の地主を訪れることになるのだが…。「順不同」編の後編は、1年2カ月の刑期を終えて、刑務所を出所した46歳の矢島金太郎を描く。金太郎は資産家の大州作次郎から、なんと出版社をまかせられることになって…!?

続きを読む
  • 新サラリーマン金太郎 全 7 巻

    未購入巻をまとめて購入

    新サラリーマン金太郎 全 7 巻

    3,780円(税込)

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2011/01/21Posted by ブクログ

    先巻(4巻目)から過去と現代のストーリーが入り交じった構成となっているが、最初から読んでる人達には若干違和感を感じるかもしれない。 ただ安定した面白さがあるからついつい買ってしまうのだ!w

セーフモード