華やかなめまい

ケイ・ソープ 翻訳:中野恵

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    ローレンは亡き夫の故郷スペインの、彼の生家である古城を訪れた。幼い双子の息子たちを、夫の親族に引き合わせたかったのだ。義兄のラファエルは、傲慢で、絶大な権力を持つ男性だった。彼はローレンの結婚生活が夫の生前から破綻していたことや、彼女のイギリスでの経済状態についても、すっかり調べていた。甥には最高の教育を受けさせなくてはならないと言い、ローレンの経済力ではそれは無理だと断言する。息子たちを取り上げられるのではとおののいたローレンに、ラファエルは結婚を申し込んだ。愛だって生まれるかもしれない……彼女は承諾するしかなかった。だがその後、ローレンが知ったのは、ラファエルが一方では以前からの恋人と密会している事実だった。

    続きを読む

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/04/12Posted by ブクログ

      亡くなった夫の兄、義兄ヒーローに子供(双子)を盾に求婚されるヒロイン。
      始終喧嘩ばかりの二人に、読んでて少しイライラ…たぶん、ヒーロー目線が全然なかったから余計にだろう(笑)
      脇役の義弟と婚約者のロマ...

      続きを読む

    セーフモード