【完結済み】DAWN(ドーン) 1巻

DAWN(ドーン)

完結

作:倉科遼 画:ナカタニD.

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

世界を放浪の末、不況にあえぐ日本に戻ってきた矢作達彦。かつて“伝説の金融マン”と呼ばれた男が、世界経済を支配するアメリカに対抗し、日出づる国を甦らせるべく動き出す――!!新宿中央公園のホームレスのたまり場に、フラッとやって来た若者・矢作達彦。バブル以降のリストラに貸し剥がし…。止むに止まれぬ事情で住居を失った中年たちと暮らしながら、彼らの怒りの声を聞いた矢作は、突然「俺達で会社を興そう」と提案する。さらに戸惑うホームレスたちを高級レストランに連れて行き、超VIPのみが持つカードを提示して、堂々と入店していく。

続きを読む
ページ数
215ページ
提供開始日
2010/08/27
連載誌/レーベル
ビッグコミックスピリッツ
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • DAWN(ドーン) 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    DAWN(ドーン) 全 8 巻

    4,840円(税込)
    48pt獲得

レビュー

  • 8巻2015/03/13Posted by ブクログ

    主人公が意外と女に弱いところは好感が持てるけど、ちょっと簡単に騙され過ぎじゃね?
    でも、倉科漫画の展開に悪女は必要よね。

セーフモード