【最新刊】リバースエッジ 大川端探偵社 10巻

リバースエッジ 大川端探偵社

10冊

作:ひじかた憂峰 画:たなか亜希夫

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大好評浅草探偵人生劇場、待望の最新刊。老若男女それぞれの、ささやかで奇妙な依頼を探偵社の面々は優しく暖かく受け入れる…。孤高の劇画原作者・ひじかた憂峰の死から一年余り――。だがその魂は生き続け、遺された原作を丹念に描いた最新作、いまだ消えぬ語り部の神髄、その全てが味わえる第10巻。

続きを読む
ページ数
173ページ
提供開始日
2019/04/27
連載誌/レーベル
ニチブンコミックス
  • リバースエッジ 大川端探偵社 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    リバースエッジ 大川端探偵社 全 10 巻

    6,050円(税込)
    60pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
20
5
8
4
7
3
5
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/30Posted by ブクログ

    帯表
    笑門来福
    帯裏
    2018年1月、ひじかた憂峰逝去。
    だがその魂は、生き続ける-。

    ■「週刊漫画ゴラク」
    2017年1月~2018年10月掲載分収録

  • 2019/04/30Posted by ブクログ

    たなか亜希夫、ひじかた憂峰『リバースエッジ 大川端探偵社 (10)』日本文芸社。

    第10巻。個性あふれる探偵社の面々と様々な老若男女が持ち込む奇妙な依頼。7編を収録。

    人情噺とギャグが上手く融合し...

    続きを読む
  • 2018/02/25Posted by ブクログ

     探偵が主人公だけれど、ミステリというほどでもない感じ。
     絵の雰囲気からして青年マンガて感じだけど、日常の謎系ミステリかな。
     ほっこりはしてないけど。
     村木さんがいろいろ動いてるのに、結局署長が...

    続きを読む
開く

セーフモード