【完結済み】孔雀王 (1) 死人返り

1985年より「週刊ヤングジャンプ」にて連載。荻野真による、密教をモチーフにした青年漫画。シリーズ累計発行部数は2,000万部を超える。「集英社青年漫画大賞」受賞。

孔雀王
完結17冊

荻野真

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

一切の諸悪を滅ぼす力と、美しい慈愛の相を持つと言われる孔雀王。その名を継ぐ、若き退魔師・孔雀が、この世の理から外れた鬼、怪(あやかし)、憑き物を断つ!! テレビ局で鬼が現れる事件が発生! 憑き物落としに駆けつけた孔雀が見たのは、視聴率のために追い詰められた弱者の、底しれない恨みだった……。神の力を顕現させ、神話の世界にまで足を踏み入れる、孔雀の活躍を描く超伝奇アクションの傑作が登場!

続きを読む
ページ数
222ページ
提供開始日
2010/08/06
  • 孔雀王 全 17 巻

    未購入巻をまとめて購入

    孔雀王 全 17 巻

    9,180円(税込)
    91pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.6
15
5
12
4
1
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/19Posted by ブクログ

    荻野真さんが逝去
    代表作『孔雀王』
    荻野真さんが4月29日に腎不全のため逝去。ご冥福をお祈りします。

  • 2017/07/05tt
    話が大きくなってくるとつまらなくなる

    初期の退魔の仕事をしている短編は話も分かりやすく面白いのですが、後半になってくると強さのインフレや話が大きくなりすぎて読みにくくなり、ピンチからの逆転と同じような展開になって単調に感じた。

  • 2013/11/23Posted by ブクログ

    数字上の最終巻。未収録短編集。廃墟となった遊園地にとりついた付喪神(つくもがみ)が少年を襲う「魔界遊園地」。百人に一鬼ずつ刻まれた百鬼夜行の入れ墨が百夜鬼となって人を襲う「刺青」。小野小町壮衰絵巻を題...

    続きを読む
開く

セーフモード