花板虹子 4巻

笠太郎

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    京都の料亭・荻屋で修業していた清水虹子(しみず・にじこ)は、板長・増沢(ますざわ)から執拗ないやがらせを受けていた。そんな彼女に料理を教えてくれた流れの板前・佐倉(さくら)に、虹子は淡い恋心を抱いていく。しかし、虹子と佐倉が一緒にいるのを目撃した増沢によって、二人は引き離されてしまう。悲しみに暮れながらも、虹子は懸命に修業を続ける。そして三年後、板場で一度も包丁を握ったことのない虹子を親方は向こう板に抜擢すると言い出す。

    続きを読む
    • 花板虹子 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      花板虹子 全 10 巻

      3,300円(税込)
      33pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード