賭博黙示録カイジ 13巻

完結

福本伸行

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

帝愛グループのドン・兵藤を、自ら提案した「くじ引き勝負」のテーブルに着かせたカイジ。事前に“仕込み”を行っている以上、カイジの勝利はほぼ確定している。これで兵藤に一矢報おうとするカイジに対し、兵藤は「三つの条件」を提示、その中には「最初にクジを引くのは自分」ということが含まれていた……。一度くらい先に引かせても大丈夫、とその条件を呑むカイジだが……。賭け金は1億、カイジが負けた場合は5本の指を斬り落とす――という最後のギャンブル。勝負の行方は……。

続きを読む
  • 賭博黙示録カイジ 全 13 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    賭博黙示録カイジ 全 13 巻

    5,720円(税込)
    57pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2006/11/19Posted by ブクログ

    【概要など】さまざまなギャンブルをし、いろいろなものを賭けていくという物語。それぞれの賭け考え抜き、活路を見出す。
    【面白い!という点】主人公はグウタラだが、命がかかると強さが出る。考え抜く、という点...

    続きを読む
  • 2006/07/19Posted by ブクログ

    最終話、ついにカイジは帝愛の会長に勝負を挑むが、イカサマを見破られ指4本を取られてしまう。しかし泣き言ひとつ言わず指を落としたカイジは文句なくかっこよかった。
    そして耳と指を失ったカイジをあとに黙示録...

    続きを読む
  • 2009/12/28Posted by ブクログ

    1~13までまとめ読み。これはすごい話だった・・・。
    面白いと怖いが半々、そこが良い。ラストもこのシビアさがいいんだなあ。
    いやでも、はまるね…。深いね…。

開く

セーフモード