あずみ 46巻

小山ゆう

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

新領主である忠長、将軍の名代として同行した家光、さらに福島正則ら続々と役者が甲斐に揃い始める中、あずみ一行は宿舎を小さな寺へと移していた。ある日、名目上“忠長の思われ人”ということになっているあずみは、忠長を喜ばせたい一心の家老に呼び出されて登城するが…。

続きを読む
  • あずみ 全 48 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    あずみ 全 48 巻

    29,040円(税込)
    290pt獲得

レビュー

  • 2011/12/03Posted by ブクログ

    連載期間14年にも及んだ小山先生の大作。物語をどう終わらせるのかずっと気がかりだったけれども、第1部を終え、舞台を幕末に代えてしまったのに震えた。個人的には静音・忠音が出てくる雪国編あたりまでが何度も...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2012/02/05Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています

セーフモード