インノサン少年十字軍 (中)

古屋兎丸

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

無垢なる少年たちを待ち受ける、残酷な運命。絶対的鬼才・古屋兎丸が描く、少年たちの奇跡と魂の物語。1212年フランスの田舎町。“奇跡の子”エティエンヌは、12人の仲間と共に「少年十字軍」を結成し、聖地エルサレムを目指していた。道中、テンプル騎士団のユーゴたちの庇護を受け、順調な旅路を進むかのように見えた少年たちだったが……。

続きを読む
  • インノサン少年十字軍 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    インノサン少年十字軍 全 3 巻

    4,070円(税込)
    40pt獲得

レビュー

レビューコメント(8件)
  • 2011/11/14

    中巻は…辛い。 色々、
    ※もろネタバレ有↓未読者注意

    ルーク…中巻入ってからまた一段とキャラの内面も出てきて
    その中でもルークのからっとした性格、明るさ。
    反してユーゴの汚さに声を荒げて怒る姿も見せ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2010/03/19

    宗教というのは善と悪との紙一重。

    どの宗教にも共感しない私としては理解しがたいとこもありつつ。
    この本とMWという映画のせいで一時キリスト教の勉強をしました。

    残念なのはー。
    ウィキで少年十字軍を...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2012/09/17

    上巻が無垢さ漂わせていたのに対し、一転して何やら血生臭いイメージを醸し出す表紙の中巻。上巻終盤に、エティエンヌ率いる少年十字軍を包んだ不穏な空気が、この巻では一気に暗雲へと変わってゆきます。突きつけら...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード