【最新刊】論語 -まんがで読破-

論語 -まんがで読破-

原作:孔子 漫画:バラエティ・アートワークス

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「過ぎたるはなお及ばざるが如し」「温故知新」などの言葉を残した儒教の始祖・孔子。誰もが一度は聞いたことのあるその格言は、2500年の時を超えて現代まで伝えられた孔子の魂だった。しかし、その言葉の中に息づく精神は、「礼儀」や「思いやり」など、現代の人々に忘れられつつあるものばかり……。いま人類にもっとも必要な格言とその思想を漫画化。

    続きを読む
    ページ数
    192ページ
    提供開始日
    2010/06/25
    連載誌/レーベル
    まんがで読破
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 2012/02/27Posted by ブクログ

      論語は本当に生きていく上で為になる。
      特に個人的には、物事の本質を見ず、表面を見ただけで素直に理解してる恐さが一番共感した。日本では政治の仕組みを教えても、正しい政治のあり方は教えない。法律では、人を...

      続きを読む
    • 2010/08/30Posted by ブクログ

      難しく、敬遠していた論語。
      マンガとはいえ、楽しさ、人の生きる道の大事さを教えてくれました。
      先に読んだ武士道にも通ずるところあって、日本人が取り戻すべきことが書かれている気がします。
      これをキッカケ...

      続きを読む
    • 2014/04/01Posted by ブクログ

      おすすめ度:85点

      論語のことばを登場人物の家庭環境を交差させてわかりやすく説く。
      なぜ、先生が牛なのかは不明。

    開く
    [{"item_id":"A000042581","price":"550"}]

    セーフモード