海獣の子供 2巻

五十嵐大介

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

約40年前、海と空の保護者であるジムは、鯨漁をする島で生活していた。ある時ついに巨大な鯨を仕留めることに成功したジムだったが、その翌日、彼は沖に立つ1人の不思議な少年を目にする。島の人間は、この少年を「この島をつくった者」として敬い、彼を見ると必ずある言葉を唱えるのだった…。入院していた病院から突如姿を消してしまった空。空と深く繋がっている海でさえ、見失ってしまった。果たして彼はどこへ向かったのか…!?

続きを読む
  • 海獣の子供 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    海獣の子供 全 5 巻

    3,850円(税込)
    38pt獲得

レビュー

  • 2019/06/09Posted by ブクログ

    「僕たちは、何も見てないのと同じだ。
    この世界は見えないもので満たされていて、
    宇宙は僕たちに見えているより
    ずっとずっと広いんだよ。」
    「俺は宇宙は人間に似ていると思う。
    …人間の中には、たくさんの...

    続きを読む
  • 2008/05/02Posted by ブクログ

    俺は宇宙は人間に似てると思う。
    …人間の中には、
    たくさんの記憶の小さな断片がバラバラに漂っていて……
    〔何かのキッカケで、 いくつかの記憶が結びつく……〕
    〔その、ちょっと大きくなった記憶に、〕
    ...

    続きを読む
  • 2007/08/12Posted by ブクログ

    アングラードは最初、女かと思った。
    あと、舞台の一つである水族館が、江ノ島水族館がモデルになっていて、江ノ島水族館は何度か行っているので、館内のカットなどで、「あ、ここ知ってる!」という場所がちょこち...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000042511","price":"770"}]

セーフモード