【最新刊】ねがい

ねがい

楳図かずお

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ジャパニーズホラーの原点、楳図ホラーの究極版がここに登場!!友達とあまり遊ばず、ひとりでいることが好きな少年・等。ある日、ゴミ捨て場で頭の大きさくらいの木の切れ端を拾ってきた等は、そこから自分だけの「ロボット」を作り上げる。何本ものクギを打ち付けた歯、縫い跡の目立つ髪や眼など、はた目には不気味な人形に“モクメ”と名付けた等は、やがて「本当に動いたらなあ」と思うようになり、宇宙のエネルギーに念力をかけて願いごとを叶えようとするが…。少年期の儚さと怖さを描く傑作短編集、表題作「ねがい」ほか全7編!

続きを読む
ページ数
214ページ
提供開始日
2010/06/25
連載誌/レーベル
ビッグコミック
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2011/09/23Posted by ブクログ

    ホラー作品だがどう見てもギャグにしか見えないシーンがやはりこの作品にも多い。そういうところが楳図作品最高。聖夜のカップルにサンタクロースが「クリスマスをけがし続けたお前らへのサンタクロースの復讐だーっ...

    続きを読む
  • 2012/01/14Posted by ブクログ

    グロめの短編7編。
    表題作が一番マトモかも。
    「絶食」を初めて読んだときは
    恐ろしいのを通り越して笑いが止まらなかった。
    「鎌」は「早すぎた埋葬」系。
    これを読むと
    人間椅子の「棺桶ロック」が聴きたく...

    続きを読む
  • 2017/01/11Posted by ブクログ

    ホラー漫画なんだけどテンポの良さが原因なのかなんだか分からないが笑ってしまう。しかし、場面が変わり、突然不気味な感覚がやって来ると笑いが引きつり出し、おかしな感覚に苛まれる。この時の感覚はクセになるも...

    続きを読む
開く

セーフモード