【最新刊】蟲たちの家

蟲たちの家

1冊

楳図かずお

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ジャパニーズホラーの原点、楳図ホラーの究極版がここに登場!!ある日、不倫相手の羽奈子に、妻がいることを打ち明けた男。彼はさらに「妻は、今はもう人間ではない」と告白すると、いぶかる羽奈子を自宅へと連れて行く。その家はいつも真っ暗で、掃除もされていない室内はクモの巣だらけ。男が言うには、仕事が早く終わったある日、前もって知らせずに家へ帰ったところ、妻が男と密会していて、動転した彼女はクモに姿を変えてしまったというのだが…。男女の心に潜む「恐怖」を描く傑作短編集、表題作「蟲たちの家」ほか全7編!

続きを読む
ページ数
214ページ
提供開始日
2010/06/25
連載誌/レーベル
ビッグコミック
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.3
3
5
1
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/10/16Posted by ブクログ

    男女の嫉妬・欲望・打算にまつわる短編が集まっているようだ。

    好きなシーンは「目」の中の,「春は自分の顔を夫の肩と敷布の間にうずめると… そのまま声一つあげぬのが常であった。」という部分。ストーリーと...

    続きを読む
  • 2012/01/16Posted by ブクログ

    精神的にジンワリと来る、イヤ~な感じの短編集。
    選択肢は二つ、でも、結局どちらを選んでも
    幸せになれなかったことを確認してしまう
    「夏の終わり」が一番キツイ。
    それにしても、装丁が凝ってて素敵( 人´...

    続きを読む
  • 2006/07/24Posted by ブクログ

    装丁がオシャレです。何か怖い生き物が出てくるわけでもないのに、人間心理を描くだけでこんなに怖い話が描けるのか、と脱帽。

セーフモード