日本鉄道物語

橋本克彦

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鉄道に賭けた父子二代の熱き技術者魂を描く。草創期の蒸気機関車・磨墨(するすみ)からC53、D51を経て新幹線まで、島安次郎・秀雄の情熱は、燃えに燃えた。彼らが取り組んだ鉄道の仕事は、日本の近代技術史上の一大エポックとなった。外国の技術を日本の条件のなかへ移植し、さらに発展させた父子のドラマを追う。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/05/16Posted by ブクログ

      古本にて100円。新幹線の産みの親と言われる島秀雄、その父安次郎。日本の鉄道創成期を支えた親子の物語に原敬、桂太郎、後藤新平と言った「維新第二世代」の政治家が絡む。後藤新平がもう少し政治家であれば、建...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000042259","price":"550"}]

    セーフモード