【最新刊】レディ・プラスティック

レディ・プラスティック

深谷陽

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

特殊メイク・アーティストのアツシ。ある時、女優・リナの顔型を作ろうとしたアツシは、完成した顔型が全く違う女性であることに驚愕する。しかも、その顔は、巨匠監督・赤木が30年前に制作しようとして挫折した映画「森の瞳」で主演デビューするはずだった、今は亡き女優・霧島美映の顔そのものだった。――2001年、小嶺麗奈主演で映像化。映画の特殊メイク・スタッフも手がけた深谷陽によるサイコ・ホラー。

続きを読む
ページ数
200ページ
提供開始日
2010/06/18
連載誌/レーベル
ミスターマガジン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(2件)
  • レディ・プラステ...2008/02/18Posted by ブクログ

    ホラーなのかサスペンスなのか、はたまたサイエンスフィクションなのか…
    ジャンルわけしにくい作品だが、多分「サブカルチャー」に分類されそうである。
    ブックオフだと「大人」の棚ね。

    こういったサイコもの...

    続きを読む
  • レディ・プラステ...2004/11/10Posted by ブクログ

    特殊メイクから派生するロマンス&ホラー(何か安っぽい表現だな)
    ストーリーはありがちな感じだけど、それなりには盛り上がり、充足感はある。

セーフモード