【最新刊】魔王

魔王

1冊

伊坂幸太郎

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    会社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、その能力を携えて、一人の男に近づいていった。5年後の潤也の姿を描いた「呼吸」とともに綴られる、何気ない日常生活に流されることの危うさ。新たなる小説の可能性を追求した物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2010/06/11
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.4
    1127
    5
    130
    4
    376
    3
    466
    2
    130
    1
    25
    レビュー投稿
    • 2020/03/12Posted by ブクログ

      2005年に書かれた小説だと知ったときには驚いた。この小説の中で描かれている政治の状況は2020年の現在でも決して虚構とは言い切れないのではないだろうか。

    • 2020/03/09Posted by ブクログ

      これまでの伊坂作品とは色合いの異なる、現代純文学的印象を受ける作品。
      宮沢賢治や先人思想をメタファとして取り入れていることはもちろん、政治思想や行動論などフィクション小説では一見扱いにくい繊細なテーマ...

      続きを読む
    • 2020/03/08Posted by ブクログ

      伊坂幸太郎ワールド全開 という作品ではない。
      魔王・モダンタイムズ・ゴールデンスランバー
      これらの作品は今までと少し違う印象

      それでも、「死神の精度」の千葉さんが登場したり
      楽しめた。

      兄と弟で、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード