【最新刊】バイキングに抱かれて

バイキングに抱かれて

ジュリア・バーン 翻訳:吉田和代

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    バイキングが襲撃してきたとき、イヴェーンは乱暴者の夫から逃げ出そうとしていた。だが見つかって柱に縛られ、幾度も鞭で打たれた。目の前の景色がぼやけ、もうろうとするなか、襲撃者が夫を殺すのを目の当たりにした。意識がはっきりすると、自分がさらわれたうえ、船上にいることを知って愕然とする。バイキングはいったいなんの目的でわたしを助けたの?いいえ、助けられたのではなく奴隷として売られるのでは?イヴェーンの胸に、新たな不安が押し寄せた。

    続きを読む
    提供開始日
    2010/05/06
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン・ヒストリカル

    レビュー

    レビューコメント
    • バイキングに抱かれて

      たくましい話だったなー。ヒーローがかなり始めからメロメロ状態でぶれもなくいい男でした。安心安定頼りになるリーダー。

    • バイキングに抱かれて

      ヒロイン夫を殺して、ヒロインをさらって行ったバイキングがヒーローです。この状況じゃこれだけでヒーローといえるかも・・・。最後のほうには、なぜかヒーロー異母弟が哀れに思えてきました。

    セーフモード