RAINBOW 二舎六房の七人 1巻

原作:安部譲二 作画:柿崎正澄

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

昭和30年7月。水上真理雄をはじめ、凶悪犯とされる6人の少年たちが、湘南特別少年院に送られてきた。教官から虫ケラのように扱われ、屈辱的な身体検査を受けた後、彼らは二舎六房という部屋に入れられる。そこには桜木六郎太という年長者がいて…。俺たちは生き残る。いつか必ず外(シャバ)に出る!昭和30年、湘南特別少年院の二舎六房に入れられた7人の少年たちを描く、壮絶な時代の青春群像!!

続きを読む
  • RAINBOW 二舎六房の七人 全 22 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    RAINBOW 二舎六房の七人 全 22 冊

    13,310円(税込)
    133pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(12件)
  • 2010/08/15

    アニメ化+完結された 漫画です。

    面白い漫画なのですが、とても面白いね!と笑顔では言えません。
    大切な家族を失い、被爆を受けた地もあり。
    そんな戦後の大人のエゴを受けた7人の少年たちを描いた漫画です...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2010/04/08

    シリアスで熱血もの。

    とにかく読み始めると時間を忘れて読めます。

    ストーリ展開が素晴らしいです。

    毎回、命がけの困難な状況を仲間と力を合わせて克服しています。

    まさに友情とサバイバルがテーマで...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2006/10/27

    戦後の混沌の中、湘南特別少年院に6人の少年が入所する。少年達が配属された二舎六房にいた青年と彼らの間に芽生える家族にも似た固い友情。あつい絆。読み手を選ぶ漫画。この巻で好みが分かります。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード