【最新刊】青い鳥が逃げても 【恋にアクセス III】

青い鳥が逃げても

1冊

メリッサ・マクローン 翻訳:結城玲子

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ダーニはコンピューターの前でため息をついた。この半年間、彼女は理想とは言えない仕事をしていた。調査のために他社のデートサイトの会員になりすましていたが、友達を作っただけで誰の誘いにも応じず、デートはしていない。今の仕事に罪悪感があり、結婚や男性を望んでいないからだ。なのにある日、デートを申し込んできた相手にときめいてしまう。彼の名はブライス。写真やメールからその誠実さが伝わってくる。実際に会ってみても知的で礼儀正しく、ダーニは急速に惹かれた。だがダーニはそのときまだ知らなかった。ブライスこそ、彼女をスパイと疑い、自ら調査に乗り出したサイトの代表とは……。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/04/19Posted by ブクログ

      ヒーロー、ヒロインのキャラ設定は同日刊の「愛を知らないプレイボーイ」となんだかかぶる。ちょっとヒロインがかたくなすぎるけど、こちらの「青い鳥が逃げても」の方がヒロインに対するヒーローの庇護欲とかが甘く...

      続きを読む

    セーフモード