灼熱の週末

モーリーン・チャイルド 翻訳:松村和紀子

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    二週間だけという約束で、アイリーンはしぶしぶリックの臨時秘書として働き始めた。彼のそばにいたくないのには理由があった。少女時代、彼に思いを寄せていたのに、ことあるごとにばかにされ、意地悪をされたのだ。もうあんな思いはしたくない。再会したリックは、以前よりずっと優しくすてきだったけれど、アイリーンは断固として、ビジネスライクな態度を崩さずにいた。そんななか突然、リックが週末の出張に同行するよう命じた。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード