外道の書

イダタツヒコ

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    その本がいつ誰に書かれたのか誰も知らない。魔術師が悪魔を呼び出して書かせたとも、人類誕生以前からあったともいわれている。そしてその本『ネクロノミコン』には絶対の心理、究極の知識が書かれているという……。禁断の儀式により、体を『書』に変えられてしまった兄……。その兄を捜そうとする妹は、その12の『外道の書』を集めようとしている少年と、出来損ないの『第一の書』との戦いに巻き込まれる。少年の正体とは?そして戦いの末に待ち構える衝撃の結末――!イダタツヒコの初単行本、ここに復活!!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/07/05Posted by ブクログ

      岸部露伴の元ネタといわれてる例のやつ。ラストがありがちかもしれないけどいい感じの余韻にひたれます。擬音でいうとゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・みたいな感じ。

    セーフモード