【完結済み】武田信玄 (1) 骨肉の巻 

武田信玄

完結

原作:新田次郎 画:横山光輝

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

『三国志』『鉄人28号』などで知られる横山光輝が、『劒岳点の記』の新田次郎の名作『武田信玄』を原作とし、戦国の猛将・武田信玄を描く!殺さねば殺される、それが戦国のならい――。時は天文、武田晴信(後の信玄)は、実父である甲斐領主・武田信虎との確執に悩んでいた……。乱行をくりかえす信虎に見切りをつけた一部の家臣が晴信をけしかけるが……。風林火山の旗印を掲げ、戦国を駆け抜けた武田信玄の物語が始まる。

続きを読む
ページ数
234ページ
提供開始日
2010/04/16
ジャンル
青年マンガ
  • 武田信玄 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    武田信玄 全 10 巻

    4,400円(税込)
    44pt獲得

レビュー

  • 2018/05/02Posted by ブクログ

    第4回川中島の戦いに辛うじて勝利したが、その後に今川義元亡き後の駿河を巡って、嫡男太郎義信と対立してしまう。そのために腹心の飯富兵部が責任を取り、切腹してしまう。しかし、武田勝頼が祝言をあげ、初陣を飾...

    続きを読む
  • 2018/05/08Posted by ブクログ

    北条氏康亡き後、北条との同盟を復活させて、駿河を手中に収める。いよいよ、京へ西上しようと動き出すが、病に倒れる。織田信長の比叡山焼き討ちが、詳細に描かれていた。焼き討ちにあう川にも原因は、あるのかな。...

    続きを読む
  • 2018/05/01Posted by ブクログ

    桶狭間の戦いに武田信玄と山本勘助が、関与するという斬新な展開があった。駿河の安倍金山を手中に収めるという話にリアリティがあった。その後は、海津城が完成し、川中島の戦いに続いていく。。

開く
[{"item_id":"A000039280","price":"440"}]

セーフモード