【最新刊】とらわれた乙女

とらわれた乙女

ルイーズ・アレン 翻訳:吉田和代

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    紀元四一〇年。ローマは西ゴート人に占領され無法地帯と化していた。燃え上がる街で付き添いの娘が殺され、ジュリアはパニックに陥った。両親の言いつけどおり、おとなしく屋敷にいればよかった。荒くれた商人たちに乱暴されかかったところへ狼を連れたたくましい男が現れ、助けてくれた。黄金の肌を持つその男の名はウルフリック。次期王の候補だという。だがジュリアがほっとしたのもつかの間、彼の口から思いがけない言葉が飛び出した。「きみはもうわたしのものだ」ウルフリックはそのままジュリアを連れ去り……。

    続きを読む
    提供開始日
    2010/01/07
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン・ヒストリカル

    レビュー

    レビューコメント
    • とらわれた乙女

      ヒロイン・・・苦手なタイプだったわ。こうも意地をはるというか、我が強すぎるというか(強いのはいいが強すぎるのは駄目)。狼のスモークが可愛かった。従順だわ~

    • とらわれた乙女

      西ゴート人で時期王の候補であるウルフリック(ヒーロー)とローマ帝国元老院の娘ジュリア(ヒロイン)。ローマを占領したウルフリックは、ジュリアの命を救い、自分の奴隷にするために連れて行く。古代ローマ帝国が...

      続きを読む
    • とらわれた乙女

      久しぶりのハーレクイン。絶対ハッピーエンドで終わるので安心して読めます。それにしてもちょっと官能小説のようだった…。こんな肉食男子は現代日本には少ないかも。★★★☆☆

    • とらわれた乙女

      ルイーズ・アレンとフランセスカ・ショーが同一人物だったなんて~~!知りませんでした。ヒロインの母親が嫌です。ヒロイン成長記でしょうかね・・・。どんどんたくましくなっていくヒロインです。いけないと心で思...

      続きを読む
    • とらわれた乙女

      古代ローマ帝国が舞台のお話。読みなれてない歴史舞台だったけど、慣れるとこれがなかなか面白い時代。高貴なお嬢さまヒロインが家事仕事を覚えて精神的に強くたくましくなっていく展開…。愛人シリーズよりは断然面...

      続きを読む

    セーフモード