【最新刊】涙は愛のために

涙は愛のために

ダイアナ・パーマー 翻訳:仁嶋いずる

990円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仕事上のいきさつで命を狙われるはめになり、グローリーはテキサス州の小さな町にやってきた。身分を隠し、農場で料理人として働くことになったのだ。農場の監督役はロドリゴ・ラミレスという長身で黒髪の男。グローリーと顔を合わせるや、彼は不機嫌な声で言い放った。「きみとふざけてる気分じゃないんだ」

    続きを読む
    提供開始日
    2009/12/17
    連載誌/レーベル
    ハーレクインプレゼンツ・スペシャル

    レビュー

    • 2012/08/03Posted by ブクログ

      「テキサスの恋」「孤独な兵士」シリーズ。ロドリゴ・ラミレスとグロリアン(グローリー)。
      「許されぬ過去」でサリーナの同僚だったロドリゴが本書で未だにサリーナに未練たらたらで、グローリーの秘密(過去)を...

      続きを読む
    • 2013/12/02Posted by ブクログ

      グローリー、あなたなんでそこまでこの男がいいわけ? 少女時代に辛い思いをたくさん経験したグローリーだから幸せになって欲しいのに、こんな男でいいのかーー!!??

    セーフモード