【完結済み】社長島耕作 1巻

社長島耕作
完結16冊

弘兼憲史

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

混迷の世界市場に、サラリーマン日本代表・島耕作が挑む!社長島耕作、堂々誕生!!初芝五洋ホールディングスの初代社長に就任した島耕作のもとに、子会社である初芝電子部品が独立を狙って莫大な資金調達を行っているという情報が入る。そこには、かつて社長候補と呼ばれた男の、意地と誇りがあった――。個性豊かな女性秘書たちに支えられながら、“社長”島耕作の世界市場への挑戦が始まる!

続きを読む
ページ数
192ページ
提供開始日
2011/08/05
連載誌/レーベル
モーニング
  • 社長島耕作 全 16 巻

    未購入巻をまとめて購入

    社長島耕作 全 16 巻

    10,368円(税込)
    103pt獲得

レビュー

4
34
5
9
4
19
3
6
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/02/07Posted by ブクログ

     社長シリーズは最終巻だった。テコットでは二期連続の赤字計上となった責任をとる形で、万亀会長が退任、島が社長を辞任して代表権のある会長に退くことになった。そして国分新社長が誕生してシリーズは終了した。...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2014/01/20Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2014/01/20Posted by ブクログ

    全巻読んだので1巻と最終巻だけ覚え書きを。
    ついに社長です!
    世界規模の事業や政治、裏社会の陰謀など
    課長時代と比べるとスケールがアップしている点が面白いですね。

開く

セーフモード