フィレンツェの奇跡

ルーシー・ゴードン 翻訳:南和子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    一年前、アリッサは恋人のジェームズを大事故で亡くした。その追悼式に参列するため、彼女はイタリアの事故現場を訪れた。ジェームズの死以上にアリッサを苦しめたのは、彼が新たな恋人とともにこの世を去っていったという事実だった。凍りついたように現場で立ちつくす彼女の目に、一人の男性の姿が映った。漆黒の髪、優しさなど微塵も感じられない鋭い目は、あらゆるものを拒絶している。誰かが彼を「ドラーゴ」と呼ぶのを耳にして、アリッサは愕然とした。ああ、彼がドラーゴ・ディ・ルーカ……。長く閉ざされていた彼女の心の扉が、かすかに動き出した。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/04/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2017/06/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/08/21Posted by ブクログ

      恋人は人妻と裏切った挙げ句、大事故で亡くなった。流産し、虚無感を埋めるように仕事に励んできたアリッサだったが、それでも埋まらない何かを求め彼女は追悼式に参列した。
      そこで、恋人と亡くなった不倫相手の夫...

      続きを読む
    開く

    セーフモード