藤田和日郎短編集 夜の歌

藤田和日郎

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

新人コミック大賞入賞のデビュー作「連絡船奇譚」、美しき姫と若き忍者の大活劇「からくりの君」、探偵・削夜秋平が登場する怪奇ロマン「夜に散歩しないかね」など全5編。藤田和日郎が贈る初の短編集。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2014/01/20Posted by ブクログ

    藤田和日郎先生の初期短篇集。

    ノートの隅っこに「ふすま」の落書きが溢れかえるくらい『うしおととら』にハマり倒していた時期に発行された作品集なだけに、こちらも穴が開くほど読み込みました。

    現在は『月...

    続きを読む
  • 2004/10/11Posted by ブクログ

    藤田和日郎の初期作品がぎっしり詰まった一冊。濃いです。読み応えあります。個人的には『暁の歌』よりこっちの方が断然面白かったな(読んだのはこっちの方が先だから余計にそう思うのかな?)。
    『からくりサーカ...

    続きを読む
  • 2009/01/09Posted by ブクログ

    ぐっと来る台詞が1話1話しっかり配置されているのがすごい。「にぎったまんまの手でも・・・柳の綿毛ぐらいならのるよなァ・・・。それで・・・十分なんじゃないかねえ・・・」とか「夜と対決してやろうと思ったん...

    続きを読む
開く