バラが咲いた ジョージ朝倉初期傑作選

ジョージ朝倉

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    ああ、君に見てほしいよ。バカで愚かでキレイな君に滑稽なくらい恋をした、僕の心そのままに青い青い、バラが咲くよ――。嘘つきな少女との恋を描いた表題作を始め、幼なじみが分け合う毎日「星空で目がくらむ」、デビュー作「PUNKYCAKEJUNKIE」など、その存在を鮮烈に印象づけた初期の5編を収録の、待望の傑作選!!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.2
    7
    5
    1
    4
    2
    3
    2
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/09/19Posted by ブクログ

      「…ケムリが目にしみるねぇ……」

      ジョージがたまに使うこの台詞と仕草が好きだー

      『星空で目がくらむ』
      『星の名前』珠玉の読切。

    • 2012/04/08Posted by ブクログ

      ジョージ朝倉が大好きです。

      なんていうんだろう、うまく帳尻をあわせられなくて、予定調和で終わらせられなくて、衝動のままに生み出されてる作品が多いような気がして、読んでても胸がざわざわして、平静じゃい...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/06/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード