【完結済み】漂流ネットカフェ 1巻

漂流ネットカフェ

完結

7冊

押見修造

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

エロと純愛が同居する独特の作風で、多くの支持者を持つ押見修造「漫画アクション」連載の最新作。ふと入ったネットカフェで初恋の人に再会した土岐耕一、29歳。再会を喜ぶふたりだが、ネカフェの外の街が消えてしまった。宿命のふたりの他にネカフェに居た、オタクや暴力男、生意気な小僧やギャルにサラリーマンなど、日常では接点が無い人々を巻き込んで繰り広げられる、突発的空間断絶ラブストーリー!!

続きを読む
ページ数
246ページ
提供開始日
2009/12/04
連載誌/レーベル
漫画アクション
出版社
双葉社
ジャンル
青年マンガ
  • 漂流ネットカフェ 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    漂流ネットカフェ 全 7 巻

    4,620円(税込)
    46pt獲得

レビュー

3.3
31
5
4
4
7
3
17
2
3
1
0
レビュー投稿
  • 2019/09/29Posted by ブクログ

    押見修造氏の作品『漂流ネットカフェ』の1巻を読了。ずっと読みたかった作品・・・ようやく読めた。 押見修造氏の作品は・・・今年の5月に読んだ・・・新装版「アバンギャルド夢子(2013)」を読んで以来です...

    続きを読む
  • 2019/09/03Posted by ブクログ

    7巻まで読んでの感想

    押見修造は惡の華とかも読んだのだが、
    この本のあとがきやラジオで言ってたように
    自分の経験を作品にすることで救われようとしてるのかな
    と思う
    そういう意味で、中二病的な風に見れ...

    続きを読む
  • 2018/01/19Posted by ブクログ

    漫画喫茶という舞台設定が良いです。ネットも食料もあるし色々なひとが集まるけど大人数でもないし無理がない。
    話自体は人間の闇の部分が出てくるので読み手を選びそうですがオチは納得いきます。

開く