【完結済み】吼えろペン 1巻

吼えろペン

完結

島本和彦

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

東京近郊のレンタルビデオ・CD店の2階にある、(株)炎プロダクション。そこではひとりの熱血漫画家が、日夜命がけで原稿と格闘していた。彼はこれまで、締切りに間に合わないという弱音を吐いたことは1度もなかったのだが…。決して妥協を許さない大熱血漫画家・炎尾燃は、今日も作品のため燃えに燃えまくる!超熱血&爆笑の、半実録マンガ家一代記。伝説の名作『燃えよペン』の魂を継ぐ勇者たちが、ここに集う!!

続きを読む
ページ数
206ページ
提供開始日
2009/10/30
連載誌/レーベル
サンデーGXコミックス
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 吼えろペン 全 13 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    吼えろペン 全 13 巻

    7,865円(税込)
    78pt獲得

レビュー

  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    巻を重ねるごとに疾走感が増し、読むと元気になれるマンガ。マンガってすばらしい!!

    『おれたちはプロだ!!』
    マンガ家になりたい少年が、ラジオ番組を介して炎尾の仕事場にやってくる。「自分にとって納得の...

    続きを読む
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    炎尾の発するメッセージが熱い。熱すぎる。熱すぎて、胸がふるえた。島本和彦という作家は本当に血と汗と炎をつぎこんでマンガを描いているのだなあ。特に次のメッセージはマンガ家になりたい者に、何よりも力強く、...

    続きを読む
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    『必殺したいあいつ』
    パクった訳ではないのに何故かネタがかぶっていたという現象はたしかに存在する。その現象は、地上にふりそそぐアイデア波を個々にキャッチしてしまっている所為だったのか!目から鱗!!

    ...

    続きを読む
開く

セーフモード