【最新刊】ウエディング・ストーリー2009愛は永遠に

ウエディング・ストーリー2009愛は永遠に

1冊

キャロル・モーティマー/レベッカ・ウインターズ/メリッサ・ジェイムズ 翻訳:竹内栞/木咲りこ/村上あずさ

1,100円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仕事を終えてケイシーがやっと家にたどりつくと、思いがけない人物が待っていた。莫大な富を所有する著名な映画プロデューサー、ザンダー・フレイザーだ。そんな人が、わたしになんの用だろう?いぶかるケイシーに告げられたのは、とんでもない申し出だった。◆ネバダ州エルコ。キャサリンがこんな場所までやってきたのには、大きな理由がある。彼女が養子に迎えようとしている赤ん坊の父親に、子供を引き取る意思がないことを確認しに来たのだ。ところが彼の兄だという人物――コールが現れ、事態は信じられない展開に。◆ミアの父は有名なロックミュージシャンだ。その父が深刻な病気になってしまい、彼女は世間の目から父を守るために自らスキャンダルを起こそうと心に決めた。そこでミアは、かつて父と同じバンドに在籍していたC・J・ハンターのもとを訪れ、ある依頼をする。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/02/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/06/06Posted by ブクログ

      三作品。
      「富豪のプロポーズ」面白かった。二人どんなけラブラブやねん!てぐらいラブラブだった。
      「天使に魅せられて」ヒーローの方がヒロインにべた惚れで面白かった。
      「ウエディングは逃避行」ミュージシャ...

      続きを読む
    • 2009/12/12Posted by ブクログ

      ミスターロイヤル、ヴァンソンが表紙のウェディングストーリー。一番のお気に入りは「ウェディングは逃避行」です。これは原書でも読んでみたいな~。

    開く

    セーフモード