釣りバカ日誌 89巻

画:北見けんいち 作:やまさき十三

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    弱った日本経済を回復するための構造改革=アベノミクスが叫ばれる頃、鈴建社内も硬直した組織構造への改革に着手した。その担い手として任命されたのは、ハマちゃんの義理の父・小林修三氏(悠々自適の隠居生活中)だった!?なぜそんな素人に改革を任せたのか、というと……実は社長のスーさんと同郷の旧制中学ボート部OBの先輩後輩のつながりだった。しかし、スーさんは本当は同じボート部OBの別のコバヤシ先輩(アメリカで活躍中の経済アナリスト)を招聘するつもりだったのを、コバヤシ違いで、ハマちゃんの義父に依頼してしまったのだった。普通ならすぐに気付くはずの勘違いも、なぜか小林修三流の頑固親父的指摘がなかなかの効果をあげたものだから、コバノミクス改革はエスカレートの一途を辿る。遂には、スーさんの聖域・社長室にも構造改革のメスが入り……

    続きを読む
    • 釣りバカ日誌 全 103 巻

      未購入巻をまとめて購入

      釣りバカ日誌 全 103 巻

      62,480円(税込)
      624pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/04/02Posted by ブクログ

      コバノミクス継続中。IT対策室,カッパ(西園寺)君がスーさんの竿をオークションに出してしまう。それを競り合う話。
      大人のサザエさんだな。

    セーフモード