【最新刊】空間機甲団

空間機甲団

松本零士

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

空間機甲隊に所属するヤマは強行偵察の末、自然防衛サイト4に不時着する。半死半生の彼を助けたのは、ナミという名の女性だった……「空間機甲団」。未来に夢をかける少年、バン=サイゴーは希望を胸に宇宙へ飛び出す。しかし宇宙から帰ってきた兄が残した最期の言葉「おまえは宇宙へ行ってはいけない」が頭にひっかかっていた「機械人間マシンナーバン」。孤独な宇宙で生きようともがく人々を描く、7編のSF短編集。

続きを読む
ページ数
143ページ
提供開始日
2010/08/20
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

     松本零士先生の作品を手に取るのは何時以来でしょうか
    中学生以来だろうか。映画もたくさん観て必死になって真面目に作品に取り組みました。内向的な少年にはドンピシャなコンテンツだったと思います。
     あの当...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    999に限らず、松本零士作品は漫画であると同時に詩です。それを僕はよく思います。999のテーマは人間の限りある命の美しさ。鉄郎の逞しさとメーテルの優しさに憧れて、そして独特の世界観やひとつひとつの物語...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    「第1部」、「第2部」にわかれていたりして、目次だけ見ると長編かと思うのですが、短編です。多分、連作でもないと思うのですが……。

    本人の中では、連作だったのかも。というか、松本 零士のなかでは、自分...

    続きを読む

セーフモード