【最新刊】エスの太陽

エスの太陽

松本零士

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

突然見知らぬ町に捨てられた子犬のエスは、東京タワーの見える住宅街で由美ちゃんという優しい女の子に拾われる。だが、由美ちゃんはお父さんの会社の都合で、十日後に九州に戻ることになっており、エスと飼い犬のクマとマリーは、それぞれ別の家に預けられた。どうしても由美ちゃんに会いたかった3匹と猫のミーくんは、東京から由美ちゃんのいる九州まで長い長い旅に出る決心をしたが…。松本零士が描く、人と動物たちの哀しくも美しい感動の物語。「エスの太陽」「白夜のリンナ」の2編を収録。

続きを読む
ページ数
246ページ
提供開始日
2010/01/15
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント
  • エスの太陽

    「スペクトルマン大特集」「祝・ガイラ生誕50周年!!」「初代ゴジラの雛形写真」「ウルトラマンマスクABC大研究」など今号もインタビュー、対談、写真などvol.1.2と同様非常に濃い内容。特に採録された...

    続きを読む
  • エスの太陽

    いやもう、全頁「まばたきするな!」(by中野昭慶特技監督)。岡迫亘弘さんインタビューでは『宇宙戦艦ヤマト』キャラクターデザイン決定過程の貴重な証言があったり、河崎実さんの「『巨人の星』を終わらせた番組...

    続きを読む
  • エスの太陽

    特集が『スペクトルマン』と『サンダ対ガイラ』ってオレ得じゃん!特集以外の記事も大充実。と言いつつ読メでの登録数がVol.1、2、3とどんどん減っているのが気になるところ……「だんだん面白くなって来た」...

    続きを読む
  • エスの太陽

    いやもう、この執筆者たち、全員変だー!!(買ってる自分は棚に上げる。「炎の転校生」に出てきた「心に棚を作れッ!!」ってやつだな)

  • エスの太陽

    スペクトルマンは勿論大好物だが、謎の多かった大平隆のキャリアがわかったのが個人的には収穫。Aとかタロウの特撮演出は秀逸だったからね。『フランケンシュタインの決闘』の脚本も読み応えあり。両怪獣の心理描写...

    続きを読む

セーフモード