【最新刊】自殺サークル

自殺サークル

古屋兎丸

1,047円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

2001年5月31日、新宿で54人もの少女が電車にとびこみ集団自殺をした。生存者はただひとり――その名は小夜。「ねぇ、光子さんって知ってる?」集団自殺から奇跡的に生き残った少女・小夜は、「光子さん」に導かれるまま、女子高生を集め“自殺サークル”を作り上げた。援助交際、虐待、リストカット…孤独と不条理な問題に悩む少女たちは、彼女たちを救う存在「光子さん」とともに、さらなる増殖をくり返してゆく…。古屋兎丸的都市伝説!!

続きを読む
ページ数
168ページ
提供開始日
2009/09/25
連載誌/レーベル
エロティクスF
出版社
太田出版
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(14件)
  • 自殺サークル
    2009/06/08

    インターネット記念日に復活した問題作で名作。
    グロいです!!!正直戦慄走りました、もぅホントなんて例えていいのか、、、衝撃的です。グロさがもみ消されるくらいの何か衝撃的でした。なんかもぅ、、、すごかっ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 自殺サークル
    2009/09/28

    全一卷。
    以日本常有並且特有的集團自殺為題材,故事是講如何在”光子“這個從本質上說是邪教人物(她自己是教主)的影響下,周圍的女同學都被洗腦最後一起集團自殺。
    女主角小夜因為從小家庭的原因...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 自殺サークル
    2009/02/02

     なんだか、その昔、小説で読んだような設定が気になり手にしてしまった。

     お布施を貰う意味とか、
     なんかよく分からないところもあったけれど、

     「適応」できなくても、これだけの「強さ」を持ち合わ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード