【最新刊】反抗的な花嫁

反抗的な花嫁

1冊

ジョージーナ・デボン 翻訳:鈴木たえ子

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アイルランドの母の領地を訪れたレイヴンスフォード伯爵は、屋敷の誰かが盗みを企てているのを図書室で偶然耳にした。聞き覚えはないが、女のほうのかすれ声はひどく興味をそそる。猫が喉を鳴らすようなあの声音で誘惑されてみたいものだ……。一瞬あらぬ想像をした自分を戒め、声を頼りに女の正体を探ると、母の新しい話し相手、メアリー・マーガレットだとわかった。いっぱしのマナーを身につけているが、しょせんは身分の低い者。ふしだらに違いないあの女を、しっかり見張るべきではないか?使いでロンドンへ行くという彼女に、伯爵は同行することにした。

    続きを読む
    提供開始日
    2009/08/06
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン文庫

    レビュー

    2
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/06/19Posted by ブクログ

      伯爵ヒーローx使用人ヒロイン

      ヒストリカルの身分違いの恋は
      どうにもならない感が強いので、あまり好きじゃない。
      とくにヒーローが高い地位の場合は
      どうしてもパワハラっぽい要素が絡んでくるし。
      ...

      続きを読む
    • 2014/09/10Posted by ブクログ

      ロンドンへの道中からのメアリー・マーガレットのうろたえぶりが酷い。
      メアリー・マーガレットの普通っぷりが、それゆえにどっちつかずでつまらないお話に。
      あとどぎまぎする描写が多過ぎてどうでもよくなってく...

      続きを読む

    セーフモード