【完結済み】専務島耕作 1巻

専務島耕作

完結

弘兼憲史

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

勝木社長の跡を継ぎ、初芝社長になった郡山。そして専務に昇進した島耕作。よきライバルである二人は、新たな初芝のあり方を模索する。中国、インドだけでなく北米担当にもなった島は、久しぶりに娘・奈美の住むアメリカへ。そこで、もう一人の娘・nyaccoことナンシーの噂を聞く。悲しい別れ、そして新たなる恋の噂――。島の活躍は止まらない。

続きを読む
ページ数
191ページ
提供開始日
2009/07/31
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 専務島耕作 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    専務島耕作 全 5 巻

    3,300円(税込)
    33pt獲得

レビュー

  • 2019/12/20Posted by ブクログ

    インド・ハツシバの視察に来た島耕作と四谷嵐子インドのバンガロール(ベンガルール)駐在所長になる大町久美子と市場調査に協力した電報堂の古波、サーバントの母親の葬式に来た男全、孫の6人のニアミスが面白い。...

    続きを読む
  • 2013/05/14Posted by ブクログ

    専務として、インド、アメリカ、中国とかけまわり、最後は、五洋電機の三兆円買収の先頭に立ち、社長になるまで。原子力発電が未来のエネルギーとしてもてはやされ、もんじゅが希望の象徴みたくかかれるが、実際の展...

    続きを読む
  • 2011/09/29Posted by ブクログ

    「確かに彼はバリバリの仕事人間だ
    人生の優先順位は一が仕事、恋愛はずっと後の方だと思う」
    「そうなのよ
    素敵でスマートでどこも悪いところがないのに
    どこか冷たさを女は感じてしまう
    そこが一番ダメなとこ...

    続きを読む

セーフモード