おそ松くん 34巻

完結

赤塚不二夫

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    どうも!ぼくは六つ子の代表、おそ松です。そろそろぼくたちも、人間としてプライベートな空間が欲しいんだ。「みんなに部屋をくれないと、何するかわかんないぞ!」ってお父さんを脅して、やっとオッケーが出たぞ。ぼくたちは玄関、屋根裏、軒下、トイレ、押入、台所…とそれぞれの部屋を作ったんだ。イヤミやチビ太もぼくたちの部屋に遊びに来たぞ!全18編収録してるからね!これにて『おそ松くん』も終わりだよっ!!じゃあねっ!!

    続きを読む
    • おそ松くん 全 34 巻

      未購入巻をまとめて購入

      おそ松くん 全 34 巻

      11,220円(税込)
      112pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.5
    6
    5
    2
    4
    0
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/14Posted by ブクログ

      いきなり、おきてやぶり、の、今月の2冊目。
      まぁ、お年玉の残りで、購入、なんて感じ。
      おそ松さん、の、アニメが、人気の中で、赤塚センセの原点を、見直しましょう、って感じ。

    • 2018/01/10Posted by ブクログ

      【展示用コメント】
       an・anの表紙を飾ったあの6人グループの過去

      【北海道大学蔵書目録へのリンク先】
      https://opac.lib.hokudai.ac.jp/opac/opac_detai...

      続きを読む
    • 2018/01/08Posted by ブクログ

      『おそ松さん』で原作に興味を持った松ガールズ狙い撃ち本。こんにち改めて読んでみると、『シェーン』を下敷きにした「荒野に夕日がしずむとき」や『キートンの囚人13号』から所々アイデアを借りている「脱獄はふ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード