【完結済み】おそ松くん 1巻

1962年から「週刊少年サンデー」で連載。「第10回小学館漫画賞」を受賞した赤塚不二夫の代表作。2015年「おそ松さん」では大人になった六つ子の設定でアニメ化され大反響!!

おそ松くん
完結34冊

赤塚不二夫

324円(税込)
ポイント 3pt

通常ポイント:3pt

少年サンデーなどで連載され大人気を博した赤塚不二夫の代表作!!泣くも笑うも皆一緒、おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松の六つ子を筆頭に、チビ太やイヤミ、ハタ坊など個性豊かなキャラクターが所せましと暴れまわる!様々な雑誌に発表された作品を初出順に収録!!おそ松劇場、ここに開幕~!!全17編収録。

続きを読む
  • おそ松くん 全 34 巻

    未購入巻をまとめて購入

    おそ松くん 全 34 巻

    11,016円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.5
6
5
2
4
0
3
3
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2018/01/14Posted by ブクログ

    いきなり、おきてやぶり、の、今月の2冊目。
    まぁ、お年玉の残りで、購入、なんて感じ。
    おそ松さん、の、アニメが、人気の中で、赤塚センセの原点を、見直しましょう、って感じ。

  • 2018/01/10Posted by ブクログ

    【展示用コメント】
     an・anの表紙を飾ったあの6人グループの過去

    【北海道大学蔵書目録へのリンク先】
    https://opac.lib.hokudai.ac.jp/opac/opac_detai...

    続きを読む
  • 2018/01/08Posted by ブクログ

    『おそ松さん』で原作に興味を持った松ガールズ狙い撃ち本。こんにち改めて読んでみると、『シェーン』を下敷きにした「荒野に夕日がしずむとき」や『キートンの囚人13号』から所々アイデアを借りている「脱獄はふ...

    続きを読む
もっと見る