アンカサンドラ 1巻

アンカサンドラ

原作:斐文士吾朗 漫画:天道グミ

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「未来は変えられない――」と信じていた“予言者”別宮七喜。「20歳で死ぬ――」と予言され、ひたすら“未来を壊す”少年・木崎万丈。相反するふたりが、反発しあいながらも、見え隠れする予言を元に、未来を破壊する、新感覚×タイムサスペンス×アクション!

続きを読む
ページ数
192ページ
提供開始日
2009/06/05
連載誌/レーベル
月刊少年ライバル
出版社
講談社
ジャンル
少年マンガ
  • アンカサンドラ 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    アンカサンドラ 全 2 巻

    924円(税込)
    9pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 1巻2008/09/07Posted by ブクログ

    20歳で死ぬと予言された少年が予言書を手に未来を壊すお話です。
    鏡を見ると鏡に未来が映るという予言者の少女とともに奮闘しております。
    脱力系か何なのかいまいちジャンル分別しにくい少年が結構ヒットしまし...

    続きを読む
  • 2巻2010/09/26Posted by ブクログ

    打ち切りに切望した!!!! 様々な謎が放置されています…予言執行者って何さ……。ですが、話としては区切りがついて、希望のあるラストになっています。

  • 1巻2010/09/26Posted by ブクログ

    二十歳に死ぬと予言され、その予言を覆すためにすべての預言を壊す少年と、未来が見える少女の物語。絵や構図の見せ方がすごく素敵です。

セーフモード