蒼天航路 20巻

漫画:王欣太 原案:李學仁

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

数十万の民衆に戴(いただ)かれた劉備(りゅうび)の軍勢は、孫権軍(そんけんぐん)に合流すべく、一路江南(こうなん)の地を目指す。その最後尾に侍(はべ)る張飛(ちょうひ)は、追撃する曹操軍(そうそうぐん)の前に独り立ちはだかり、国士無双の武威を振るう。一方、先頭を行く劉備は“真の天下人とは何か”という問いに思い悩み、自らを見失いつつあった。

続きを読む
  • 蒼天航路 全 36 巻

    未購入巻をまとめて購入

    蒼天航路 全 36 巻

    23,328円(税込)
    233pt獲得

レビュー

4.6
3
5
2
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/01/27Posted by ブクログ

    長板の戦いと言えば、趙雲がフィーチャーされがちですが蒼天航路では張飛がかなりカッコ良く描かれている。

  • 2011/08/12Posted by ブクログ

    蒼天航路20巻は、劉備・人生最大の逃避行。

    自分の天下の器に初めて迷いを持つ劉備玄徳。
    夢は見果てぬ夢であったのか。
    流浪の大器は、自問自答する。

    100万の民草に抱かれる底抜けの器は偽りだったの...

    続きを読む
  • 2005/05/05Posted by ブクログ

    熱い!
    情熱を失いかけた時は、いつもこのマンガを読みます。
    壮大な気宇、迸る烈しさは唯一無二。

セーフモード