蒼天航路 7巻

漫画:王欣太 原案:李學仁

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

魔王・董卓(とうたく)の死によってさらに加速する大乱世。曹操(そうそう)は、エン州(えんしゅう)の地で再び勢いを盛り返し、猛り狂う青州黄巾党(せいしゅうこうきんとう)の大軍団と対峙していた。曹操の完璧な籠城の前に窮する黄巾党の長老達。その時、曹操は、驚天動地の宣言を発する。“青州黄巾党のすべてを曹操の民とする”と。

続きを読む
  • 蒼天航路 全 36 巻

    未購入巻をまとめて購入

    蒼天航路 全 36 巻

    23,328円(税込)
    233pt獲得

レビュー

4.7
4
5
3
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/05/18Posted by ブクログ

    横山光輝三国志では,董卓の最期,あの超有名な「ヘソに芯を刺して火をつけると三日三晩燃え続けた」ってエピソードがはしょられてたけど(まあそれほど肥満体に描かれてない),このたびようやく拝めました。十日燃...

    続きを読む
  • 2009/04/04Posted by ブクログ

    青洲兵を自軍に引き入れる話は好きだ。個人的に、玄ちゃんより殿の器の方が大きいと思うのは魏びいきの所為だけではなかろうて。

  • 2006/03/22Posted by ブクログ

    本はその本に出会えたことが大事であって、所有することはどうでもいいんだなって・・・引越し後の本棚に入らないんで・・・自分を納得させています。
    でも処分する前にもう一度読まないと。
    中川家のお兄ちゃんの...

    続きを読む
開く

セーフモード