【完結済み】蒼天航路 1巻

蒼天航路

完結

36冊

漫画:王欣太 原作:李學仁

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

“乱世の姦雄(かんゆう)”と呼ばれ、中国史上に巨大な悪名を残した英雄・曹操(そうそう)。だがその破格な生き様は、天に愛された者のみが持つ輝きに満ちている。この物語は、その輝きによって照らし出される新たな「三国志」である。

続きを読む
ページ数
232ページ
提供開始日
2009/04/10
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 蒼天航路 全 36 巻

    未購入巻をまとめて購入

    蒼天航路 全 36 巻

    23,760円(税込)
    237pt獲得

レビュー

4.5
138
5
93
4
32
3
12
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/08/31Posted by ブクログ

    曹操の側から三国志を見ると、こうなる。面白いですよ。
    https://plaza.rakuten.co.jp/simakumakun/diary/201908290000/

  • 2018/05/03Posted by ブクログ

    関羽の死から始まり、曹操の逝去で終わる。
    死んだのちに、関羽は敬われる存在、劉備は語り継がれる存在、そして曹操は時代を変えた存在になった。
    いやー、マンガだけど人生の中でもこれだけ感動する本はなかった...

    続きを読む
  • 2018/05/03Posted by ブクログ

    漢中王になった劉備。
    実力があるとは思えないが、朝廷発祥の地で王を名乗ることの威力の凄まじさ。乱世は新しい秩序と古い伝統の両方を求めるのかもしれない。
    しかし関羽の久しぶりの登場には心踊った。

開く

セーフモード