【最新刊】木曜日の情事

木曜日の情事
1冊

キャロル・モーティマー 翻訳:吉本ミキ

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

最新刊を購入

カゴに追加

今夜は華やかな映画の完成披露パーティが催されている。監督を兄に持つダーシーは魅惑的なドレスを着てその場にいた。目的はただ一つ──プロデューサーのルークと知り合うこと。親友のメリーをもてあそんだ人でなしを誘惑して、彼がその気になったところで、冷たく突き放してやるのだ。傲慢な男の鼻をへし折ることが何よりの復讐になるに違いない。だが、実物のルークは強力なオーラを放つ圧倒的な人物だった。“会ったとたん、あなたも彼に夢中になっちゃうんじゃない?”もう一人の親友ケリーの言葉が予言のように不吉に頭の中で響く。いいえ!絶対に、そんなことにはならない。

続きを読む

レビュー

0
0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0
  • 2010/09/09Posted by ブクログ

    R-2380 今夜は華やかな映画の完成披露パーティが催されている。監督を兄に持つダーシーは魅惑的なドレスを着てその場にいた。目的はただ一つ―プロデューサーのルークと知り合うこと。親友のメリーをもてあそ...

    続きを読む

セーフモード