ブラックジャックの誘惑

エマ・ダーシー 翻訳:萩原ちさと

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    サリーの養父で富豪のレオナルド・マグワイアが世を去り、その遺言状が顧問弁護士の事務所で公開されることになった。養母と妹とともに出席したサリーは、レオナルドの実子で、実業家として成功したジャックと再会する。ジャックは父たちに見捨てられたも同然の人生を送ったが、すでに父の遺産を手中に収め、養母に復讐するために現れたのだ。だが彼は、サリーには好条件の申し出をする。彼女の生きがいである馬術競技をこれまでどおり続けてよく、遺された屋敷の管理責任者として給料を出すという。その見返りは何かと問うと、ジャックは答えた。「君が手に入る」

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード