【最新刊】ふたりきりの光

ふたりきりの光

1冊

ダイナ・マコール 翻訳:葉月悦子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    山奥の小さな家で暮らすルースは、脅迫まがいの手紙を送りつけられ不安を感じていた。そんなある日、飼い犬が罠にはまり大怪我をした。助けを求めて麓の町までおりると、見知らぬひとりの男がいる。金色に輝く不思議な瞳の男ジョーナ・グレイ・ウルフは何もきかぬまま犬に駆け寄った。彼が手を触れたとたん、まばゆい光が辺りを包み、傷が瞬く間に消えていく。驚く彼女を尻目にジョーナはすぐさま立ち去ろうとした。このまま行かせてはだめ──突き動かされるようにルースは彼を引きとめた。何者かもわからない男に強く惹かれて。

    続きを読む
    提供開始日
    2009/04/23
    連載誌/レーベル
    MIRA文庫

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/01/27Posted by ブクログ

      図書館の本

      内容(「BOOK」データベースより)
      山奥の小さな家で暮らすルースは、脅迫まがいの手紙を送りつけられ不安を感じていた。そんなある日、飼い犬が罠にはまり大怪我をした。助けを求めて麓の町まで...

      続きを読む
    • 2009/11/15Posted by ブクログ

      超自然的な力で怪我を癒すヒーロー、ジョーナ・グレイ・ウルフ
      ストーカーに襲われそうになるヒロイン、ルース
      小さな町で温かい人々に囲まれて暮らすって
      ものすごくあこがれます。

    セーフモード