【最新刊】別れは愛の証

別れは愛の証

1冊

サラ・モーガン 翻訳:高橋庸子

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エイミーは夫マルコに会うため、彼の住む町に戻ってきた。それは、新婚半年で彼女が家を出て以来二年ぶりの再会であり、離婚を切り出し、同意してもらうための再会でもあった。滞在は短ければ短いほどいい――鋭いマルコのことだから、長く一緒にいたら、嘘がばれてしまうだろう。エイミーは彼の同意を得たら、すぐに立ち去るつもりだった。ところがマルコは離婚を受け入れず、彼女を帰すまいとした。どんな女性をも虜にしてきたイタリア男のプライドのせいね。理由はそれだけよ。そうでしょう?愛はないはずだもの。それならなぜ、彼は熱いまなざしで怒ったように私を見ているの?

    続きを読む
    提供開始日
    2009/04/09
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン ハーレクイン・ロマンス

    レビュー

    1.7
    4
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2013/12/04Posted by ブクログ

      コーンウォールに陽気なイタリア人。その陽気さも影があり、勝手に出て行った嫁に、傷つく彼にキュン。

      彼の子だくさん家庭の夢を壊してしまうからって、何も告げずに出て行った彼女を身勝手に感じるか、否かはと...

      続きを読む
    • 2010/09/09Posted by ブクログ

      エイミーは夫マルコに会うため、彼の住む町に戻ってきた。それは、新婚半年で彼女が家を出て以来二年ぶりの再会であり、離婚を切り出し、同意してもらうための再会でもあった。

    • 2009/11/28Posted by ブクログ

      エイミーは夫マルコと離婚について話し合うため彼に会いにやってきた。マルコとは二年ぶりの再会で、新婚半年でエイミーが家を出て以来だった。彼に離婚の真相を話すことはできない、それが彼のためになる信じていた...

      続きを読む
    開く

    セーフモード